読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikiの日記帳。

自営業者mikiの日々をただ綴る日記・雑記帳です。

シナリー石川さんのオフィス忘年会へ。

 

12月27日(火)暴風雨のち曇り。

 

朝の9:00頃から11:00過ぎくらいまで、すごい暴風雨。

 

なんじゃこりゃ?って感じ。朝業務の外回りは中止して、10:00まで

適当に指示を出しながら過ごす。

 

いつも通りの時間に終了。

 

帰りも風が強い強い。しっかしなんだんだろう、この風の強さは。

 

今日は14:00からTELカウンセリング。クライアントさんは I・Rさん。

 

最初の職場にいたときに起きていたことや、自分について洞察を深める。

真面目なんだなぁ、と思う。真面目だからこそパニック障害

なってしまうのだと思うけど。

 

すべて話終えることができなかったので、また来年のカウンセリングで

今日の続きをしましょうと提案を受ける。

 

さて、今日はバイトに行っているちんさんと18:00過ぎに合流して、

シナリー石川さんのオフィス忘年会に参加する予定。

 

どんな人達がくるのか?さっぱりわからない。たぶん男性は自分だけだろうな。

 

それまでに持参するおつまみ2品を作りあげねば。

 

でもなんだか、とても眠くなったのでお昼寝。

 

タイマーを16:20mにセットしたけど、案の上寝過ごす。

 

やばい!作らないと!と思い、けっこうあわてて取り掛かる。

一応、鶏胸肉のハムとポテトサラダを作っていく予定。

 

しかし、慌てて取り掛かるとあまりろくなことが無いね。

 

鶏ハムを漬けていたお湯が冷めきっておらず、包丁で切ったときに

ちょっとまだ生なところを発見。

 

もしかしたら大丈夫かもしれないけど、レンジで2分くらい温める。

料理をしていて段取り通りにすすんでいかないと、無性に腹が立つ。

これは昔からなんだよなぁ。

 

包丁の切り口は厚くなってしまったし、なんだかちょっとガックリ。

 

ジャガイモもなかなか湯がけないし。柔らかくならない。

 

ちょっと時間との戦いになってきた。てか、寝てしまった自分が

いけないのだけど。

 

奇跡的に?出発時間に間に合い、出発。ご先祖さま、ありがとうございます。

 

ちんさんと無事に合流し、オフィスのある宮前平へ。

 

駅に到着し、途中ちかくにあるスーパーいなげやへ。

 

缶酎ハイ、炭酸、瓶ビールを3本買う。なんで瓶ビール>?と聞いたら、

「瓶のほうが美味しいから」という答え。まぁ、たしかにそうだなぁ。

てか重い。

 

買い物も終え、オフィスに到着。

 

来ていたのは、森下さん、初対面のヤマダさん、石川さん、という3名。

 

17:00くらいから始めていたらしく、なかなか酔っているね。皆さん。

 

持参した鶏ハムとポテサラを出すと、なかなか好評。

料理で人に褒められると、うれしいね、やっぱり。

 

結局缶酎ハイは飲まず、瓶ビール、モヒート、いも焼酎などをいただく。

ちゃんぽんしてしまった。

 

初対面のヤマダさんはおキレイな方。でも、お年を召されているね。

たぶん、50代中旬くらいなか?

 

旦那さんが高崎ハムの偉い人らしく、けっこう裕福そうだ。

どうやらおキレイなお嬢様もいるらしい。

 

趣味でバレェをしているとのことで、バレェ話に花が咲く。

 

まぁまぁ食べて、けっこう飲んで。いろいろ話して。写真を撮って。

 

森下さんとヤマダさんは先に帰り、ちんさんと自分はもう少しだけ飲む。

 

ちょっとだけ帰りの記憶が無い。けっこう飲んだよなぁ。

 

帰りがけに東急ストアに寄り、おにぎり2つとカップ麺を買う。

 

これがいけなかった。食べたらまた横になってしまい、3:00くらいに

やっとこさお布団へ。

 

まじで疲れがとれないね、これじゃ。

 

 

 

 

 

父のお墓参りに。

 

12月25日(日)若干曇り。

 

最近の数日と比べて、ちょっと寒いね。

 

今日は午前中に父のお墓参りに行く予定。午後からはお経に行こうとおもっていたけど、なんだか気がすすまずに止めようと思う。これって珍しい。

 

来年早々のお経に顔をださせていただこう。

 

午前に父のお墓参りに。いつきても静かなところ。掃除して父の大好きだったビールをまいて、手を合わせる。

 

こういうことはやはりとても大切だと思う。姉や兄は来ているのかなぁ??音沙汰がほぼないので、どうしているかわからない。うちの兄弟は基本的に兄弟に対してあまり興味がない。今の生活がすべてなのだろう。

 

悪いことではないけれど、やっぱり血がつながっているのだから、一年に一度くらいはどのような状況か?顔を合わせる機会を持ちたいね。まぁ、ないと思うけど・・・

 

なぜ今日はお経に行く気が起きないのか?ちんさんが言ってたけど、「お墓参りは他仏が集まってしまうので、お経に行くとなるとそれこそすごく集まるので、今日は行かなくて正解かも」と言っていた。

 

なるほど!!たしかになんかそんな感じ。言い訳をするわけじゃないけど、なんか行かないほうが良い気がしていたんだよね。

 

なんというか、そういうことを言い当てるちんさんはスゴイのかもしれない・・・

 

とりあえず地元の駅まで帰り、買い物をちょっとしながらランチにサイゼリアへ。

 

 日曜ということもあり、13:00過ぎでも混んでいた。辛味チキン、ポークサラダ、白菜のピクルス、グリルソーセージなどを頼み、ビールとワインでランチ。

 

チェイサー(水)を飲みながらお酒を飲んでいたので、あまり酔わずに買い物をちょっとして帰宅。洗濯物をたたみ、まったりと過ごす。

 

夜は夜で軽く食べながら飲む。いつもと同じで、とくに変り映えないなぁ。

 

第一回「夢や志を熱く語り合う飲み会」に参加する。

 

12月26日(月)晴れ。

 

朝業務はいつも通り。今週で今年も終わる。なんだか早いなぁ。

 

7月の悪夢の参議院選挙以降、日にちが経つのがとても早く感じる。

単純に年をとっただけか?

 

今日は18:30から坂本憲彦先生主催による

「夢や志を熱く語り合う飲み会」に参加する予定。

 

第一回目なので、どんな人たちが集まるのか?

たぶんあまり知らない方々ばかりだと思う。

 

後楽園駅から直結の文京シビックセンター25階にある、展望レストラン。

そんなところいったことが無い。

 

坂本先生と親しくさせていただいてから、

これまで行ったことないところに行く機会が若干増えたかも??

 

今回の飲み会は坂本先生が直感で主催したと言っていた。

直感って本当に大切だと思う。自分自身が直感派だからかもしれないが。

 

今日はカウンセリングもなく、夕方までだらだらと過ごす。

最近はパニック障害のブログを書く頻度が落ちている。

 

まぁそれでもカウンセリング予約は月にして15件以上はあるので、

とりあえずはいいかな。

 

でも、クライアントを増やす努力は無くしてはいけないと思うが、

やる気があるときと無いときの落差が大きい。

 

せめてお酒を飲んでしまうのをなんとかしたいなぁ。。。

飲まないときは、けっこういろいろとできるので。

来年の目標設定に盛り込むとするか。

 

出発時間になったので、新丸子駅へ。

南北線に乗り込み、後楽園駅に向かう。

 

なんか本当、空気が年末だね。なんか毎年この時期は気分が冴えないけど、

25日過ぎあたりからだんだんと調子を取り戻してくる。

 

気分が冴えなくなってしまうのは、いったいどうしてなのだろう??

本当に不思議だ。

 

後楽園駅に到着。たしかに駅からシビックセンターに直結だけど、

低層階用のエレベーターにて13階で高層用エレベーターに乗り換えと

あるけど、なぜか?5階くらいまでしかいかない。

 

なんだかんだ調べてみると、最初から高層階に行くエレベーターがあった。

ひと安心。

 

ついてみると、夜景はまぁまぁキレイだね。今回は窓際の席では

なかったので、あまり見れなかったけど。

 

席にいくとよしさん発見。

 

簡単な雑談を交わしながら、スタートを待つ。

 

3名は遅刻とのことで、先に始めることに。集まってから

自己紹介しましょう、という坂本先生のご提案。

 

軽く飲んでいるとそれほどかからずに3名が到着。自己紹介へ。

 

長野や静岡から来ている人もいる。長野からきた人はご実家?

バイク屋を経営されており、なんとファイナルさんのお弟子さん。

 

バイクはスーパーフォアに乗っており、なかなか乗りこなせずに、

ファイナルさんのバイク教材を購入したそう。

 

キツネ目のなかなかおキレイな方。ちゃきちゃきしてそうで、

たしかにバイクに乗りそうな感じがするね。

 

バイク屋さんもいれば資産形成家、ビジネストレーナー、アロマテラピスト、

なんかよくわからないことをしている方々まで、面白いメンツがそろう。

 

さすがは坂本先生、いろんな人脈があるなぁ。

 

席替えなどもちらほらあり、8割くらいの人と話せたと思う。

 

本当、人はいろいろなことを考えたり感じていたり、

疑問をもっているものだね。

 

ほぼほぼ聞き役に徹する。隙あれば坂本立志塾の良さを話、

坂本先生の個別面談に話がすすむようにする。

 

これは先日坂本先生から言われていたことで、

飲み会ながらサポート役もやっているという仕掛けがあった。

 

でも、あまり紹介できなかったなぁ。まぁ、いいか。

 

あっという間に時間が来てしまい、解散。残れる人はコーヒーでもどう?

と坂本先生からの提案があったが、近くのカフェが営業終わっており、

そのまま解散に。

 

ひとり南北線に乗り込み、帰る。

 

食事が少なかったので、帰りに東急ストアにより、時間帯値引き商品を

買う。

 

帰りつき飲みながらちんさんに話をしていたら、そのまま寝てしまった。

 

2:00頃慌ててお布団へ。いけないと思いながらも、つい寝てしまうなぁ。

お布団以外で寝てしまうと、疲れが取れない感じがする。

これも年をとった証拠?なのかも。

 

今日はChristmasイヴです。

 

12月24日(土)晴れ。

 

土曜の朝業務は3時間。8:00~11:00まで。だいたい10:30頃にはいつも終わる。

 

帰りに近くのファミマで総菜パンと缶酎ハイを買い、しばしまったり。風が強く寒いねぇ。

 

今日はカウンセリングも無いし、夜のクリスマスディナーに向けて準備をする予定。

 

鶏肉のトマト煮、この前の鍋で出汁をとったコンブを残してあったので、それと豚肉を炒めようかな。

 

ちんさんは食べ物がけっこうあるのであまり作らなくて良いかも、的なことを言ってた。

 

簡単なものだけちゃちゃっと作りますかね。

 

その前に府中本町にいって、ルームにお歳暮を置いてくる。ルームを貸していただいている三上道代さんにお礼をこめて。

 

ここ最近はずっとお歳暮を届けている。格安でルームを貸していただいているので、せめての気持ち。

 

お歳暮を無事に届け、すぐに帰る。南武線武蔵中原で降り、駅中にあるスーパーへ。

ぶらっとみたけど、特に買うものは無い。

 

その足で近くの肉のハナマサへ。鶏の手羽元と安く売っていた鶏むね肉。そしてランチに食べようかな、と思った豚の味噌漬けを買う。これまた近くのマイバスに寄り、缶酎ハイを買う。これは忘れない。

 

家に帰りつき、缶酎ハイを飲みながら洗濯をしたりぼちぼちと過ごす。何気なく観たYouTube藤井隆の「ナンダカンダ」にハマる。

 

藤井隆ってダンスがキレッキレ。スゴイね、この人。何回もリピートしてしまう。エンターテイナーだなぁ。

 

あっという間に夕方になり、夜ごはんの仕込みに入る。鶏のトマト煮は圧力鍋があるので簡単。材料を入れて時間を計っておくだけ。味付けくらいかな、注意するとこ。

 

豚肉とコンブも炒めておく。これは明日以降食べてもいいかな。

 

ちんさん帰宅し、クリスマスディナー。今回はケンタッキーは買わなかった。年齢とともに揚げ物がつらくなってきたね。そんなもんか。

 

ちんさんがFBで友達になっているパン屋さんから送ってもらったパンを食べる。これは美味い!!ちょっと衝撃的。ごはん党なのでパンはそんなに好みが無いのだけど、今回のは違う。すごくおいしい。

 

ちょこちょことひと月に一回くらい買いたいね。なんてことをちんさんと話す。

 

昼間の缶酎ハイが効いたのか?そのあとすぐに寝てしまう。シャンパン開けずに寝てしまった。明日が本当のクリスマスだから、明日開ければいいかな。1:00頃寝る。

 

 

今夜はBCUはちさんの飲み会。

 

12月23日(祝・金)晴れ。

 

今日も暑くなるらしい。朝9:00ちょうど。いまのところ風も穏やか。

 

カウンセリングをしていた思うのだけど、カウンセラーって最後は

「人間観」がものをいうと思う。

 

この考えは2年前くらいに気がついた。

 

たしかに心理学の知識や理論、カウンセリング手法や実技的なものはものすごく大切。

それは間違いではない。

 

でも、最後の最後はカウンセラーの持っている「人間観」にクライアントは癒されて、

なにかを気づき、この世界を歩いていけるのではないだろうか。

 

カウンセラーとしてのスキルはもう、本当に大切だと思う。だけど、そこだけに

集中してしまうと、いつのまにか主役でありメインが「カウンセリング」という技術になってしまうな、と思う。

 

カウンセリングって最終的に裸のぶつかり合いだと感じる。理論や知識は防具であって、スキルや技術は剣のようなもの。

 

最初はそれらをセットして真正面から見据えるのだけど、最後のほうはそれらを外し、脱ぎ、まっさらな「人間観」で対峙することで、技術や理論では気づくことができない領域に入っていけるのではないだろうか。

 

それともこれは、変な考えなのかな。

 

そもそも、カウンセリングの答えってすべてクライアントが出すものであり、決めるもの。

 

カウンセラー側がいくらベスト!と叫んだところで、クライアントがマイナスと思っていたら、それは一切答えになっていない。

 

思い込みや間違いではないクライアントが決める答えに近づくのが、たぶんカウンセラーの「人間観」なのではないだろうか。

 

なので、いくら勉強してもロープレしても、「人間観」が磨かれないと、うわっ滑りするだけなような気がする。このあたりはどうなんだろうね。これに対する答えをだすことができる人はいないと思う。

 

さて、今日は祝日の金曜日。朝業務もお休みで7:00頃起きる。

 

野原あゆみさんの1/22セミナーの詳細をメールで送り、スケジュール帳とカレンダーにスケジュールを書き込む。今日から27日まで飲む機会が増えるなぁ。

 

今日はあとで来年の手帳とカレンダーを買ってこよう。12:30からSkypeカウンセリングの予定なので、その後がいいかな。

 

ちんさんが11:00過ぎに派遣の仕事にいくので、なんか食べ物でも買ってくるかと一緒に家をでる。

 

駅まで向かう途中、ちんさんの妹(まさみっちー)が、「ひーくん(私)がもっと成功したいなら、着る服装を選ぶべきだよ」と言っていたとか。

 

たしかに私は服装にこだわりがない。着れれば良いと思っているし、さほど興味もない。これは単なる価値観だけど。

 

そんなことを話しながら駅に向かっていたら、「そういえば、FBのマーク・ザッカーバーグもパジャマで偉い人に会っていた」みたいな話題になり、やっぱり成功と服装はあまり関係がないのかも?と思う。

 

最低限の服装は必要だと思うけど、うーん、どうなんでしょうね。

 

まぁでも、来年からは服装のスタイルをちょっと変えていこうかなぁ。靴とかちょっと傷んでいるし。自分はあまり興味がないけど、私を見る人はもしかしたら興味があるかもしれないわけで、それに多少なりとも応えたほうがいいかな?なんて思った。

 

今日は12:30くらいからSkypeカウンセリング。まぁ、ぼちぼちとやりましょう。

 

今回のクライアントのT・Cさんは、パニック障害が大きく改善されたなかのおひとり。

乗り物恐怖が強く、行動するのにとても勇気を必要としているが、その甲斐あって、

とても順調に回復されている。

 

人間にはバイオリズムがあるので調子が上がらない、乗らないこともあるけれど、

それでも前を向いてすすんでいる姿勢には、本当に感動するしスゴイと思う。

 

クライアントは本当に尊敬の対象になるなぁ。

 

夕方18:00から新宿で飲み会。今夜は坂本先生とBCUのはちさんとの飲み会。計3名。

 

はちさんとは初めてお会いしたけど、けっこう濃い方。とはいっても、人に対しての怖さや苦手意識からきている濃さなので、あまり気にならない。

 

個人的に抱えていることがあるようで、自然に話は心理学やこころの仕組みの話しになる。とても興味深く聞いてもらい、自分自身の問題分析?もできたようだ。

 

そのお店には2時間ちょいほどいて、なんでも新大久保で元プロレスラーのキラーカーンのお店があるというので、行ってみることに。新大久保ってけっこうおもしろいかも。

 

夜は賑やかで、なんだか新宿や渋谷、池袋なんかとも違う雰囲気。韓国系のお店が多いからかな?

 

キラーカーンさんはデカイ。でも、ものすごく物腰が柔らかい。プロレスラー時代はあえてヒール(悪役)だったから、本当はこちらの感じが本当なのかも。

 

そこでいただいた生グレープフルールサワーが美味かった!!絞り機?のような万力みたいなものでキラーカーンさんが絞る。それに氷と焼酎をいれただけのものなんだけど、これがやたらと美味い。

 

また来る機会があったらぜひ頼もう。

 

22:40頃撤収。はちさんは残りまだ飲んでいるそうだ。自分と坂本先生だけ先に帰る。1件目、2件目ともにはちさんにおごってもらってしまった。ありがとうございます。

 

どこかでなにかお返しをしないとね。

 

少人数だったけど、なかなか刺激的でおもしろい夜だった。